整体とマッサージは似ているようですが全く違うものです。
整体はその名の通りの体を整えるもので、人が本来持っている自然治癒力が正常に発揮できるようにすることを目的としています。
これに対してマッサージの方はこりをほぐしたり、血行を良くしたり、筋肉の緊張をほぐすなど一部位に着目して、その部位の異常を改善することを目的としています。
つまり、体全体を見ているものと一部を見ているものとの違いというように考えてもいいかもしれません。

そもそも整体とは?

そもそも整体というのは、人が本来持っている自然治癒力を正常に発揮できるようにすることを目的として行われる施術です。
その数ある施術の中にマッサージもあるという位置づけです。
ですから、他の施術として骨盤矯正などその施術の数はあまたあることになります。
体の一部に異常があるということは、その周辺にも原因があるかもしれませんし、全く別のところにその原因があるかもしれません。
その原因を探り出して、その根本を治していくというのが考え方の基本です。
そのため、異常を感じられる部位を施術しないようなこともあります。
人が本来持っている治癒の力はとても大きなものがあり、異常な部位がなければこの治癒の力によって人は健康的になっていくという考え方が根底にあります。
そのため、この治癒の力が働かなくなっているところを探すということが真っ先に行われるのがこの施術の基本です。
原因がわからないで施術をすることはなく、まずは以上の原因の究明が考えられるのが特徴といってもいいでしょう。

体が痛い!行くならどっち??

体が痛いというのであれば、整体を考えるのがいいでしょう。
何故なら痛い原因を調べて、この痛みを改善してくれることを考えてくれるからです。
痛みがあるということは当然異常があるからで、この痛みは異常のサインという考え方が出来ます。
そのサインを見てどこが原因なのかを考えて施術をしてくれて、人が持っている治癒の力によって自然に治癒していく施術をしてくれることになります。
一方でマッサージの方は痛みをとるというよりは、施術をしてもらって気持ちよくなるということが優先されます。
そのため施術で指圧の強さを指定したりも出来るわけです。
つまり快感を得ることが主たる目的となるので、痛みを取りたいというような目的は主たる目的とはなりにくいわけです。
痛みをとってくれといっても施術をする人も困るでしょう。
この部位を指圧してくれという要望には応えられますが、痛みを除去するような要望には応えられません。
これは、目黒のような人口の多い都市部で優秀な施術士が多くいるところでも同様です。

目黒駅近辺で整体・マッサージ院をお探しならこちら
整骨院SAKIUTAさんHP